オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 7月 16日

ドリアンの種はこうなった!

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

以前、ドリアンを食べたこと、そしてその種を

湿らしたティッシュにのせて置いたら、すごい根がで出てきたこと、をご紹介しました。

本当にすごい根だったので、鉢植えにして育てて見ました。

ドリアンは日本のどんぐりのような発芽をするんですね。

種子から出てきた太い根は、肧軸だったようです。

双葉になるべき胚珠が展開しないで、養分を肧軸に送って、こんな立派な肧軸になったんです。

栄養豊富な胚珠を開かないのは、昆虫や小動物に食べられるのを防ぐのかもしれません。

この胚珠のはいった殻は、触ったらポロリと取れてしまいます。

取れずに成長をはじめたやつは、脱がせてあげました。これが6月18日です。

それから約1ヶ月、やっと葉が展開しはじめました。

さぁこれから秋までどのくらい大きくなるでしょうか?