オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2010年 12月 16日

トビイロトラガ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

そろそろ昆虫の姿も少なくなってきた10月上旬の学校で
格好良いガが壁に張り付いてたのを発見しました.網で採る
前に写真を撮りましたが,立体的な立ち姿のため,なかなか
全体にピントが合いません.

なんとか写真を撮り終えて,その正体を調べたところ,
トビイロトラガであることがわかりました.幼虫の食草が
ツタやヤブガラシなので学校の周りにたくさんあります.
都会でも普通に見られる種です.

表面の模様に比べると後翅の黄色がとてもよく目立ちます.
以前紹介したアケビコノハもそうですが,前翅が環境に溶け
込むような地味な色で後翅がカラフルな種が結構いるんですね.
ガの図鑑は完全に翅を開いた状態で撮影されているので同定
作業が大変なことも多いです.生態写真と展翅標本の両方の
写真があれば便利だと思うのは私だけでしょうか  (吉)

都会でもたくましく生きている昆虫がいっぱい!
東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp