オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 8月 18日

セミの夏・・・・

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

今日は連日の猛暑、酷暑が一段落しましたね。

明日からはまた暑いようですが・・・・

どんなに暑い日が続いても、旧暦のお盆を過ぎると夏の生き物の命は下り坂です。

セミの声も今はまだすごいですね。やかましいくらい。

そのセミの声もお盆前に比べるとツクツクボウシが多くなってきました。
今日見かけたセミたちです。

上からアブラゼミ、

ミンミンゼミ、

ツクツクボウシ。

そして、こんな姿も。

アブラゼミの終焉です。

こうしてクモに食べられてしまったアブラゼミですが、

実はほとんどがすでに次の生命をつないでいるんです。

交尾、産卵を終えて弱ったセミがクモにつかまるんですね。

セミの一生のほとんどは地中生活です。数年間地中なんですから。

成虫が外へ出てくるのは2週間ほど。その間に交尾産卵を済ませます。

菌が長い時間をかけて成長し、いっとき子実体としてキノコをつくるのと似てるかも。

生き物はしたたかです。