オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 4月 8日

スズメの花ちらし

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

なんだかちらし寿司のメニューみたいなタイトルですが。

サクラの時期、地面に花びらでなく、花そのものがたくさん落ちているのを見かけることがありますね。

種子を付けて繁殖する植物にとっては、花を落下させてしまう生物とは良好な関係を結べません。

こんなことをするのは誰??? スズメでした。

ソメイヨシノは園芸品種ですし、多少花を落とされたからといって困らないでしょうけどね。

ずっと観察会をしている方は、昔はこんなことしていなかった、っておっしゃっています。

近年獲得した習性なのでしょうか? 日本全国で起こっていることなの? 

新しい習性が日本全国で起こっているとしたら面白いですねぇ

それにスズメ以外の鳥もするのでしょうかね。

スズメは花をチョンとちぎって2,3度くわえ、ポイッと捨てます。

あ~、それにしてもたくさん落ちてます。