オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 11月 21日

スズメ、シロダモ、ピラカンサス

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

散歩していると、原っぱの草むらから突然スズメの群れが飛び出します。

イネ科植物などの種をついばんでいるようです。秋の実りを謳歌しているんですね。

これから厳しい冬ですからしっかり栄養を付けなくっちゃね(私の替わりに)。

シロダモは寒くなって花を咲かせはじめました。これからしばらくは散歩道の楽しみです。

川の護岸に野良化したピラカンサスが真っ赤な実をつけています。

この実はある日突然なくなるんですよね。植物の金井先生に言われて気づきました。

突然においしくなるのか。鳥が突然気がつくのか。

それともほかに食べ物がなくなって急に食べだすのか?

都内ではドバトが、家のあたりではヒヨドリが食べているようです。

この実はいつなくなるか。しばらく見てみることにします。