オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 6月 3日

シラハタリンゴカミキリ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

スイカズラの葉の主脈を裏側から直線的にかじります。

特徴的な食痕ですね。

今の時期、開花して目立つスイカズラを丹念に探すとこの特徴的な食痕が見つかります。

さらに運がいいと、この可愛らしいカミキリも見つけることができるんです。

体の黄色い部分や短い足がなんともいいですね。

千葉県野田市の里山公園で見つけました。

このカミキリ、確か昔はニセリンゴカミキリと呼ばれていましたが(偽、はひどいかも)

愛知県から西に分布するのがニセリンゴカミキリ、東に分布するのがシラハタリンゴカミキリと

整理されたようです。