オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 1月 26日

コハクチョウ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

千葉県野田から目吹大橋を渡った茨城県坂東市の菅生沼にはコハクチョウが渡ってきています。茨城自然博物館から菅生沼に下りると身近に目にすることができます。木道からコハクにパンをやっている人がいて、それが欲しくてたまらない個体が1羽近づいてきました。足は真っ黒でした。
もう一枚は圃場整備中の水たまりで餌を探すコハクです。冬の水田に水があると生物の生息には良い環境になりますね。冬期湛水田がもっともっと検討されることを期待したいです。

昨日「道端の木にはえたものを取って食べるんですか!」と驚かれてしまいました。道端でなく公園でしたが似たようなもんですね。
平気です。(Ku.Ma.)