オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 8月 28日

コゲラ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

子供の頃から「キツツキ」と聞くと、なんだかワクワクする教員(吉)です。でも、
都会に住んでいると、アカゲラやクマゲラのような立派なキツツキにお目にかかる
ことはまずありえません

そんな都会の中でも出会えるキツツキといえばコゲラです。コゲラはあまり人を
怖がらず、観察できる機会も少なくないのですが、とにかく動きが速く、そして
じっとしていないので写真に撮るのは一苦労です

今回は幸運にもたくさんのシャッターチャンスがあり、コゲラのいろいろな表情を
垣間見ることが出来ました。目の周りの白い点がチャームポイントのこのコゲラは
虫を引っ張り出す時には頭をものすごい角度で曲げて、自分であけた穴の中に嘴を
突っ込んでいました

それに木に穴を開けている時には、目はちゃんと閉じているんですね。写真では、
ちょっと見にくいかもしれませんが、静止している顔と最後の写真を見比べると
分かってもらえると思います

それにしても、この写真はフィルムカメラ時代には多分撮れなかったと思います。
フィルムの現像代を気にせずにシャッターを切れるデジタルカメラのおかげで、
素人でも生物の写真が採れる時代になりましたね        (吉)

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp/