オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 9月 13日

コガタスズメバチの巣。

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

昨日のオオスカシバの写真を撮った公園のアベリアです。

茂みの中にスズメバチの巣を発見してしまいました。覗いてみると目が合いました。

そーっと近づいて写真を撮ろうとしましたが、アベリアが邪魔をします。

高枝切りを持ち出して、1本ずつ枝を切っていくと、全容が見え出しました。

巣に振動を与えると、あっという間にまわりに出てきます。

静かに、静かに見ていると入り口付近で高速羽ばたきする個体が。

昼近くで気温が上がっていたので、巣を冷却していたのでしょうか。

腹部が動いて、尾端から液体が出ているようにも見えるのですが、確認はできませんでした。

しばらく観察できると思っていたら昨日業者さんが撤去して行ったそうです。

ちょっと残念でしたが、人が集まる公園だから仕方ないですね。