オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 8月 7日

クサギの花とスジグロシロチョウ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

クサギの花が咲き始めています。

実の姿形も面白いので、夏の盛りから秋まで楽しめる植物です。

ただクサギの葉はちょっと臭い。

葉をもんで匂いをかいだりしたら、ちょっとすごいです。

臭い植物といえばドクダミも思い浮かびますね。

ドクダミは加熱すると匂いが消えるように、クサギも嫌な匂いはなくなります。

地域によってはご飯を炊くときに混ぜて糧飯にしたとか。

増量材ではありますが、食文化の一つでしょうね。
一方花を訪れているスジグロシロチョウのオス。

メスは匂いませんがオスは匂います。

いやな匂いではなく、柑橘系の匂い。

私は「レモンの匂いだ」と思いました。

発香する鱗紛があるんですね。

発香鱗と言うんですよ。