オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 1月 7日

キノコ日和の一日

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

昨日は冷たい雨が降り嵐のような一日でした。北海道などでは被害も出たようです。

関東地方ではしばらく晴天続きのこともあって、恵みの雨となりました。

カリカリになっていた野のキノコたちも、水分を十分に含んで、存在を誇示していました。

関東で冬に見られる食用キノコはヒラタケ、エノキタケ、(アラゲ)キクラゲの3種です。

寒いときに見られることから「寒茸」とも言われます。

今日の散歩道ではヒラタケとアラゲキクラゲの立派なのを見つけました。

見ていただきたいのですが、今日は写真をアップできる環境にないので、明日ご覧にいれますね。