オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2012年 1月 20日

キノコに飲み込まれるカナブン

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

めっきり寒くなった冬の公園を歩いていると「サルノコシカケ」がたくさん付いた
木を見つけました。サルノコシカケ類を見ると、なんとなく親しみを感じて(笑)
近づいてしまいます

キノコをみるとカナブンがとまっていました。こんな冬に?と思いましたがやっぱり
すでに死んでいました。でも、なんか変です。

よく見るとボディがキノコに押しつぶされていますし、前脚もキノコの中にめり込んで
います。まさに今、キノコに飲み込まれつつある瞬間です。面白いので紹介しました。

ちなみにこのキノコはコフキサルノコシカケと思います。「サルノコシカケ」という
名のキノコは存在しないんですね.有名なのに意外な事実です      (吉)

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp