オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2012年 5月 20日

オナガアゲハ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

毎年、春先になると黒色系アゲハチョウが一気に活動を開始します。平地では
クロアゲハやナガサキアゲハが目立ちますが、少し山地や川辺を歩くとカラス
アゲハやミヤマカラスアゲハなど普段は目にする機会の少ない種にも出会えます

そんな山地性の黒色系アゲハチョウ類の中から、今日はオナガアゲハを紹介します。

幼虫は他の黒色系アゲハ類とは異なり、栽培柑橘(ユズやミカン類)、サンショウ、
カラスザンショウではなく、川沿い等に生えるコクサギの葉を食べるのですが、成虫の
姿は黒いだけで一見するとクロアゲハと区別がつかないかもしれません

オナガアゲハは、その名の通り後翅(後ろばね)が細長く、特に先端の尾状突起が
とても長いことでクロアゲハとは区別できます。
ピンぼけですが「オナガ」が分かってもらえるかな?

参考までにクロアゲハの写真のある記事のURLを貼っておきますので、よろしければ
見てください
http://blogs.yahoo.co.jp/tceblogs/62193569.html
(吉)

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp