オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 11月 22日

オナガがやってきた。

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

オナガは留鳥だそうですが、野田のあたりでは夏の間ほとんど見かけません。

この季節になると群で木々をわたる姿が良く見られます。

夏の間は山に避暑しているのでしょうか。

先日川を隔てた斜面林で、ギャーギャーと7,8羽のオナガが1本の樹に出入りしていました。

300ミリの望遠では届かないのですが、どうやら実をついばんでいるようでした。

ムクノキの果実です。干し柿様の味と甘みがあって、むかーしの子供のおやつだったそうです。

昨冬は木についたまま乾燥した実が、雪の水分で膨らんだものを、ヒヨドリなどが食べていました。