オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 7月 8日

オオムラサキ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

多様性センターがある富士吉田から、わが実習地のある増穂町に向かいました。

途中、ある事件で脚光を浴びた「上九一色」を通り抜けます。

そのとき車の前を大きなタテハチョウが横切りました。

「オオムラサキだ!!」

その個体は飛び去ってしまいました。

しばらく行くと道路際にクヌギ林があります。

ちょっと見回っていたところ上空を滑空するオスが・・・・

高いところの幹に一瞬止まって、再び大空へ・・・・

そのとき撮った写真がこれです。

シルエット。

でもオオムラサキだと言うことはわかりますよね?。

久しぶりに「野生の蝶」を見た感じがしました。