オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 9月 14日

アカタテハとヒメアカタテハ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

いつも感じているんですが、アカタテハとヒメアカタテハって、似ているような似てないような。

たいてい見かけるときは片一方だけで、裏しか見えなかったときなど ? ? ?

一緒にいたら悩むことはまったく無いのですが。

先日アカタテハがニラの花に来ていたので、前に撮ったヒメアカタテハと並べてみました。

まったく似てないところと、似たところがありますよね。

アカタテハはVanessa属。ヒメアカタテハはCynthia属。と属が異なるし、

食草はアカタテハはイラクサ科とニレ科の木本、

ヒメアカタテハは、ハハコグサ、ヨモギ、ゴボウなどのキク科の草本、と

あまり近縁そうでもありません。

どう見えますか?

上からアカ、ヒメ、アカ、ヒメです。