オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 7月 11日

よこはま動物園ズーラシア見学(1)

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

今年の夏にインドネシア・スマトラで行われる海外実習に参加する
学生を対象に、特任講師の皆川先生がよこはま動物園ズーラシアで
事前学習を企画してくださいました。

しかも、この日はボルネオオランウータンの保全に参加されている
職員の方からも話を聞ける幸運に恵まれ、オランウータンを見ながら
生息環境や保全の現状など、たくさんのことを教えて頂きました。

飼育員さんがいたので、オランウータンも実に豊かな表情を披露して
くれました。見てください、このドヤ顔(笑)

話のなかで「今はボルネオとスマトラのオランウータンは別種として
扱われている」ことが教員(吉)には衝撃的でした。恥ずかしながら、
ず~~っと「2亜種」だと思っていました

調べてみると、たしかに遺伝子解析の論文が簡単にヒットします。
Xu & Arnason(1996)によれば、ボルネオとスマトラオランウータンの
ミトコンドリアゲノムの違いは、チンパンジーとボノボの違いよりも
大きく、ウマとロバくらい違うそうです!この結果から著者らは別種として
扱うことを提案しています(J.Mol.Evol.43: 431-437)

2011年の霊長類のゲノム比較をした論文では、すでにオランウータンは
2種として扱われています(Nature 469: 529-533)。ボルネオとスマトラの
オランウータンがまさか別種になってただなんて・・・し、知らなかった(汗)
                                               (吉)

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp/