オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 2月 4日

まだ新たな生贄が・・・・

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

先週の土曜日、雪の降る前日です。

そう2月の2日、立春の2日前と言うのにまだ新たな犠牲者が発生しています。

モズのはやにえ・・・・・、これじゃ"おそにえ"だよね。

犠牲者はツチイナゴ。成虫越冬するバッタの1種です。

このはやにえ、まだ脚も腹部もやわらかく動きます。

草原の地面でじっとして動けない越冬中のバッタを良く探し出すもんですね。

真冬のモズがどうして餌を採っているのか不思議ではあったんですが、目の前に見せ付けられました。

昨秋からはやにえを見ていると、できて2週間くらいでなくなったり、

なくなったところへまた新しいはやにえが出来ていたりするので、

モズは干物になったはやにえを食べているのかもしれません。