オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 10月 14日

首折れサバ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

屋久島の名産物のひとつです。

屋久島北部、一湊の港には「首折れ鯖」が水揚げされます。

これは1本釣りされたゴマサバです。

釣り上げられた後、競りに出す翌朝まで港で泳ぎ回っています。

競りは午前7時。その直前に首を折って活け締めにされます。

鮮度は抜群ですね。

冷蔵庫が普及していなかった昔は、首折れ鯖の刺身が朝のおかずになったそうです。

写真は「首折れ鯖の刺身」と「鯖すき(鯖のすき焼き)」です。

水揚げされたその日だけのもの。当然漁のない日は食べることが出来ません。

屋久島に行って、運がいい人は食べられるかもしれません。