オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2010年 10月 1日

雨なんてへっちゃらです!雨プロの話

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

スタッフの小部屋をご覧の皆様こんにちは。
 
先日、お蔭様で第三回黒姫実習を無事終えることができました。
これで、今年度の一年生必修実習が全て終了しました。(選択冬季実習はあります)
 
今回は雨のプログラム、通称「雨プロ」のお話です。
 
調査科の実習8日目、本来ならば黒姫山登山の予定でしたが、あいにくの雨が降ってしまい登山は中止になってしまいました。(学生もスタッフも残念無念です…)
 
しかし、雨が降ってもただ屋根の下でボーっとしてるほど当校の実習は甘くはありません。
 
皆様ご存知(?)の通り、当校学生の必須実習装備として高性能雨具(防水透湿性の物)があります。
せっかく用意した高性能雨具を活用しない手はないので雨の中でも登山に替わるプログラムを用意しました。
 
今回の雨プロは通称イベントプログラムです。学生達はクライアント(=実習スタッフ)から仮のイベント企画を受けて、それをクライアントの要望、希望に応えて実際に運営するというプログラムです。
(クライアントからの無茶振りイベントプログラム?)
 
たまたま夕食のメニューがカレーだったのでイベント名は
「焚き火を見ながらカレーパーティー!(雨天決行)」に決定しました。(安易ですみません)
雨天決行というところがミソで、雨天でも食事と焚き火が出来なくてはいけないというかなり厳しい内容になっています。
 
上記の内容を伝えると、学生達は早速、様々な役割分担をして、それぞれの場所でそれぞれの仕事を始めていました。ちなみにパーティー参加者(お客)も学生です。(実習スタッフ含む)
 
写真は雨にも負けず頑張る学生達の様子です。
 
 
当校学生は雨の中でも焚き火が出来ます!(少し心配ですが…)
 
雨の中で食事が出来るように焚き火の周りに40人用のタープ(ブルーシートで作る屋根の様な物)を設置しています。(会場設営係りはほとんど男子でした)
 
こちらでは「カレーにはナン」と言う事で小麦粉を一生懸命捏ねています。(室内ですが)
 
こちらはナン用の焚き火です。
今回は当校お得意ダッチオーブンをつかってのナン作りです。
 
左側のザルにはいっているのが完成品です。
右側はダッチオーブンの蓋も無駄なく使って焼いているところです。
 
 
メインのカレーも作っています。
右側のS君は自他共に認める料理好きで、今回も「玉葱を飴色にしてからいれる」とかなり本格的です。
 
 
 
 
 
そして…
 
結局、学生達を悩ませた雨もやんで、焚き火も無事つき、美味しいナンやカレーも出来てパーティーは大成功でした。
 
と、言うことで雨だからこそ出来るプログラムもあるんです。
雨が降ろうが槍が降ろうが当校の学生はたくましく育っています。
 
 
最後に、学生達お疲れ様でした。(本当に美味しかった&楽しかった!)
 (教員M)
 
 
 
雨でも実習しちゃいます。
   ↓
東京環境工科専門学校