オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 10月 27日

屋久島の昆虫

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

屋久島のビジターセンターというべき施設が宮之浦にあります。

屋久島環境文化村センター。

屋久島を紹介するジオラマや展示、大型映像の上映などで屋久島の自然を広範に知ることができます。

この施設のちょっと目立たない場所に標本箱がひとつ展示されています。

その標本箱だけ写してきました。

右端の上、ヤクシマナガゴミムシ。屋久島の高地に残された遺存種です。

氷期に九州と屋久島がつながっていた時代に移り棲んだと考えられています。

その三つ下。ヤクシマオニクワガタ。8月ごろだったら目にすることができるようですね。

その下、ヤクシマルリセンチコガネ。そして中央上のマイマイカブリ。

これらも本土と共通し、屋久島を特徴付ける昆虫です。