オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 3月 22日

屋久島、昨年の今頃

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

昨年の今頃の屋久島の様子を「屋久島フィールド情報センター」http://homepage3.nifty.com/~yakushima/にあった写真を転載させていただきながら紹介します。
屋久島は九州の南端佐多岬の南方約70kmに浮かぶ、周囲130kmほどの島です。九州の南ですから当然温暖です。平地に積雪を見ることは稀ですが、昨年の3月6日にはこんな光景が見られました。永久保付近の県道沿いに雪が積もっています。
1800mを超える奥岳の山々に雪があるのは当然で、屋久杉ランド付近の車道でスキーをする人がニュースになったりしますが、前岳のモッチョムにも雪があります。

最後の2枚は4月1日の朝6時過ぎ、モッチョム上空のサシバの群れです。秋の渡りは10月10日前後で、11年前の1期生の頃から調べている卒業生もいますが、春の渡りはあまり注目されていません。北上も南下と同じようなコースで帰っていくようです。

ちなみにこれらの写真は毎日更新されているので、HP上には残っていません。宮司(ミヤツカサ)さんありがとうございました。(Ku.Ma.)