オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 5月 14日

増穂実習(自然環境保全学科1回目)

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

11日から17日まで第1回の増穂実習が行われています。

増穂町から広大な町有林を借用して、ヒノキ植林地を、この地域の本来の植生である

クリ・コナラ林に換えていく実習を基本に、さまざまな調査実習が行われます。

写真は、増穂町平林に到着したところ。そして神妙な顔つきで実習開始。

また、この日の実習のひとつ、道路建設予定地から落葉広葉樹を採取し苗作りを行なっている様子です。

この苗はヒノキを伐採した跡地に植栽されます。