オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 5月 2日

増穂ふるさと自然塾開塾式

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

4月30日、山梨県南巨摩郡に位置する「増穂ふるさと自然塾」がオープンしました。記念式典にあわせ、特別実習を企画し学生たちも参加しました。記念講演は「鋸谷式林業」の普及につとめる大内正伸さんに、「新しい林業を考える」をテーマにお話いただきました。翌5月1日は「鋸谷式林業」の真髄の一つ、間伐における4メートル釣竿を使った選木方法などを中心に実習を行いました。
写真は記念講演する大内さん、森づくり紙芝居にあわせ歌で参加する学生たち(左でカンペを手にはじけているのは水○先生?)、記念植樹で地元増穂西小学校の児童「緑の少年隊」に指導する学生、ヒノキの線香林内での実習、講師の大内さん、川本百合子さんを囲んで記念撮影。ミツバツツジが見ごろの一日でした。
実習は今日2日まで。実習スタッフから見た自然塾オープニングの感想も聞かせてください。(Ku.Ma.)