オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2012年 2月 10日

冬季実習あれこれ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

2月3~8日の期間、黒姫実習地で冬季実習が行われました。
観測史上最高の積雪を記録した大雪の後、青空と雪の壁の
コントラストが素晴らしい天候で始まった冬季実習。
まずは雪かき。
宿舎やトイレなど屋根や入口の雪をかきます。
そして雪上のリビング作り。
タープの中に雪のテーブルとイスを作成して快適な空間作り。
2日目、実習地内は約1mの積雪。
輪かんじきを履いて雪の上の自然観察や雪面観察。
雪の層を見てみると弱層を発見。
テストできれいにズレました。山では雪崩に注意! 
ビーコン捜索も練習しました。
3日目以降、テレマークスキー実習。
(一部スノーモービル体験も)
まずは実習地内で練習。
板を履いて、こんなムカデ競走や鬼ごっこで道具に慣れます。
慣れたらゲレンデに行って登り、滑りの練習。
そして戸隠高原の鏡池を目指してプチツアーへ・・・
朝からなんと雨! ですが、多少の雨には負けずに出発。
雨も気にならず、自然観察しながら登って雪原で昼食。
鍋やコンロ、食材を手分けして担いだ甲斐があり、温かい昼食は
とても美味しかったです。
こんな感じで冬季実習は雪国の生活の大変さと雪と戯れる
楽しさを実感する実習ですが、ほとんどの学生たちは雪に
まみれて楽しそうな顔をしていました。
参加した学生のみなさん、お疲れ様でした!
(信濃町在住 テレマーク大好きS)
雪と戯れたいなら東京環境工科専門学校