オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 10月 3日

ユニークな魚たち~インドネシア・ブナケン実習便り(22)

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

ブナケン島では約10日間も海に入っていたので、学生達は実に様々な魚を
撮影してくれています。その中から、教員(吉)にとっては珍しい魚を
紹介します。

まずは、この1枚。サイズも小さく、完全に透明です。こいつは一体、何者
なのか?もしかして、ウシノシタ(?)の1種(かな?)。全くもって謎です

お次はカエルアンコウの1種。体色は鮮やかな黄色ですが、かなり小さく、
幼魚なのかすらわかりません

そして最後は・・・この個体もかなり小さく、木の葉のように波に浮かんでいた
というのでマツダイ類の幼魚だと思うのですが。当然、種名は分かりません

今回、紹介した3種はすべて手のひらの中に余裕で収まるサイズでした。
かわいいんですが、ド素人の教員(吉)には種同定ができないので、ストレスが
たまってしまいます                 (吉)

海外実習も充実!
東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp/