オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 10月 29日

ヤクシカ、ホソバハグマ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

今年度の屋久島実習は、27日夜S田先生とU山先生が志布志からのカーフェリーで帰京し完了しました。

帰りのフェリーは26日に突如出現した台風20号によって、大変なゆれになったようですが、

まずは無事帰着出来ました。

さて、今年の屋久島実習でも実にたくさんのシカを見ることができました。

道の両側に潜んでいて、車が通り過ぎるとやおら出てきたり、

飛び出してきて「カーアクシデント」も珍しくありません。

屋久島のシカ問題はこれから対応が大変そうですが、のんびり草を食んでいるとかわいいですね。

屋久島の秋はこんな花も見られます。ホソバハグマ。

渓流の流れに適応し、水の抵抗を小さくするために葉が細くなったものです。

キッコウハグマと比べてもずいぶん違いますね。

屋久島ではこうした渓流に適応した植物が何種か見られます。

機会がありましたらご紹介しますね。