オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 10月 4日

ブナケン島のエビちゃん大集合~インドネシア・ブナケン実習便り(23)

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

今回はブナケンの海で見つけたエビたちを紹介します。マリン・アクアリウムでも
人気のものから、初めて見るものまで様々です。お店で買うと結構値の張るものを
簡単に見ることができました

まずはゴシキエビ。けっこう大きくて力強い姿が人気です。ブナケンでは潮が引いた
後の浅瀬で、アマモなどが繁茂しているところで見ることが出来ました

お次はオトヒメエビの1種です。華奢で美しい姿が人気のタンクメイトです。

続いてはイソギンチャクモエビの1種。透き通るような体と白い模様が綺麗です。
よく似た名前のイソギンチャクエビとの違いは、背中が反り返っているかどうかで
区別するようです。この個体は背中が反り返っているように見えるので、たぶん、
イソギンチャク「モ」エビだと思います

最後は正体不明のエビです。カクレエビの1種かなぁと思ってみたりしています。
左のハサミが非常に良く発達しています。     (吉)

海外実習も充実!
東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp/