オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 6月 2日

ビバークスタイル5: ツェルトスタイル

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

黒姫実習のシークレットプログラム 『ビバーク』 の様子を写真を交えて紹介していきます。

ビバークスタイル5: ツェルトスタイル(ツェルト=簡易テント) 

 テーマ:『安全に夜を過ごすために』

 利 点:1.雨・風・虫に対して高い保護力がある。
     2.顔の部分には少し空間を作り、圧迫感を和らげる。
     3.構造がシンプルで設営しやすい。

 欠 点:(ビバークをする上では欠点は無い)

 考 察:ブルーシートを用いたビバークでは、このブルーシートをツェルト=簡易テントと
     して利用する方法がもっとも適切です。このツェルトを設営する際のポイントとして

 ① 頭部を太めに、脚部は細めに丸める。無駄な空間はなくし、かつ圧迫感を最小限に抑え、
   とっさの時にはすぐさまブルーシートから抜け出せる。
 ② 地面にもブルーシートを敷く。これにより地面からの冷えを防ぐ。
 ③ 体の軸に対して横方向の傾斜がある場合には、地面側に織り込んだブルーシートの下側の
折り目を斜面上方に向ける。これにより雨の流入を食い止められる。

     があげられます。これにより、悪天候の中でも体を守りながら睡眠を確保することが
     出来ます。今回のビバークプログラムは天候に恵まれたので、以下に載せたような
     多彩なスタイルでも熟睡することが可能でしたが、自然はいつも人間の都合にはあわせて
     くれません。どんな状況下においても確実に自分の身を守れる技術を、学生につけてもらい
     たいです。[ Go ]