オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 9月 13日

パラワン便り3

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

午後は、植林プログラムの候補地を見学に行ってきました。
昔は豊かな森が広がっていたこの場所は、カインギンと呼ばれる焼畑ですっかり
荒地になってしまったため、1991年から市が植林活動を行っているところです。
年に1回開催される植林祭りは、今ではプエルトプリンセサ市民2万人(!)が参加するほどの
規模になり、毎回10万本の木が植えられているそうです。
学校の実習を行う3月はちょうど乾季で植林を行うことはできませんが、
メンテナンスの作業などでお役にたてると良いなぁ、と思っています(若・敬)