オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 1月 31日

パパイヤ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

日中は暖かとはいえ、一年中で一番寒い季節ですね。

こんな時期にご紹介しようかと思って、昨年10月に屋久島実習で撮影した写真を残しておいたんです。

パパイヤといえばやはり南国の果物ですよね。屋久島の南部には道端に植わっています。

ここに載せたのは、写真のあたりにある屋久島ボタニカルリサーチパークというところのものです。

写真左端の山は有名な「モッチョム岳」です。

パパイヤの木(草?、株)にはオスとメスの区別があるってご存知でしたか?

実がなっているのがメス株、もう片方がオス株です。当然オス株には実がなりません。

実は熟したのをフルーツとして食べておいしいですが、若い実を野菜として食べてもおいしいですよね。

沖縄では、千切りにして刺身のつまにしたり、塩につけたり、

イリチーにしたり、シリシリにして食べたりしますよね、あばさーさん。

奄美大島の名瀬空港で売っているパパイヤの漬物もおいしいです。