オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 2月 6日

テンジクイサキ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

体長20センチほどで、まだ成熟していません。イスズミやミナミイスズミに良く似ていています。

屋久島ではサビキに食いついてきたり、アミ餌にかかってきたりしますが、

これを狙って釣る人はいません。

地元では「ヒツオ」と呼ばれ、臭い魚として誰も食べません。

新鮮なのを塩焼きにして食べるとおいしいんですが、刺身はちょっとにおいが気になります。

30センチ~40センチになるととても引きが強く楽しめるようです。