オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 9月 10日

ツカツクリの巣~インドネシア・ブナケン実習便り(16)

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

ブナケン島には、現地の人以外は入っていかない海岸があります。もちろん、そこには
様々な植物が生い茂り、足場も悪い道となるのですが、素晴らしい出会いもありました。

今は使われていない古い巣なのですが、ツカツクリの巣だとのこと(たぶんセレベス
ツカツクリじゃないかなと思います)。セレベスツカツクリはスラウェシ島でも絶滅
危惧種になっている希少種です。

地元の人によると、島には1ペアしかいないうえに、今はどこで巣を作っているのかも
分からないとのことでした。本当に1ペアしかいないのであれば、この島で個体群として
存続するのはもう無理だと思います。でも、どこかで別のペア(複数の個体)がいてくれ
ればと願わずにはいられません      (吉)

海外実習も充実!
東京環境工科専門学校