オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 8月 16日

チョウチョウウオの見分け方講習~インドネシア・ブナケン実習便り(13)

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

ブナケン実習便りの続編です。ブナケンに着いて一番最初に教えてもらうのが
チョウチョウウオの見分け方です。チョウチョウウオは種数が多いため、素人が
見分けるのはなかなか大変です。生きているチョウチョウウオを見ても模様が
組み合わさって複雑な特徴を示すため、目移りしてしまいます

そんな素人を相手にコーディネータのステファンは、まず、チョウチョウウオの
写真を見て、体色の黒い部分と黄色い部分、アイスポットの有無、縞模様の数、
縦縞か横縞か、など基本的な模様に着目して識別する方法を教えてくれました。

学生達は慣れない英語に戸惑いながらも、地元の人と一緒に、チョウチョウウオの
見分け方を身につけて海に潜っていきます。驚いたことに飲み込みの早い学生は
結構正確にスノーケリングをしながらスケッチをしていました

動きが速くてなかなか写真に撮れないチョウチョウウオの認識には、こんな方法が
あるのかと感心させられた講習でした

海外実習も充実!
東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp/