オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 7月 26日

クマノミ大集合!ニモとその仲間たち!!~インドネシア・ブナケン実習便り(8)

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

ブナケンの海ではたくさんの魚を見ることが出来ます。今回は、その中でも
特に人気のあったクマノミ類、そう、ニモの仲間を紹介します。

撮影した写真の中には、全部で5種のクマノミが写っていました
まずは、カクレクマノミ。言わずとしれたニモのモデルとなった種です

お次はスパインチークアネモネ。今回の実習中、一番良く観察できた種です
カクレクマノミに似ますが、色が濃いのが特徴です。オスよりもメスがかなり
大きく、攻撃的だった気がします

次は、ナミクマノミ。白のラインがかなり太く、マフラーみたいです

そしてハマクマノミ。この種は白のラインが1本だけです。
ここまでがボディーが赤い、いわゆるニモでした

最後はハナビラクマノミです。一見するとクマノミには見えませんが、イソギン
チャクから離れません。

現地では「ここにいるのは3種だな」なんて言い合いをしていましたが、
みんなの写真を持ち寄れば、結局は5種もいました。

海外実習も充実!
東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp/