オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 12月 1日

アルゼンチン

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

日本から一番遠い国、アルゼンチンでの海外実習がはじまって1週間以上経ちました。
途中カナダのトロントを経由した30時間の長旅にもへこたれず(?)、日本とは真逆の季節(日中35度をこえています)+12時間の時差+毎日が肉の食生活+まったく理解できないスペイン語にも負けず(?)、8名の学生はみんな元気にがんばっています。写真は、三国国境、イグアスの滝、イグアス国立公園で見かけたハナグマ、そして国立公園内のビジターセンターで、レンジャーの方から講義を受けているところです。昨日は地元の農業学校を訪問し、お互いの学校について紹介しあったり、サッカーやバレーボールをして親睦を深めました。今日からこの学校の学生11名と、アンドレシート市の自然を紹介する案内板や植物標本などを一緒に作成しています。お互い言葉がわからないので、単純な作業にもとても時間がかかるのですが、それもまた良い経験です。今日の夜はみんなでアサード(焼肉)とダンスのパーティーです。
もっと頻繁にブログを更新したいのですが、インターネットの接続状況が悪く、なかなかチャンスをつかむのが難しいです。