オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 12月 4日

アルゼンチン便り2

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

今回のアルゼンチン実習の一番の目的は、「エコロッジ」で利用してもらえるような自然解説ツールを、地元の農業学校の学生と一緒に作成することです。「エコロッジ」というのは、昨年完成した、エコツアーや環境教育の拠点となる施設。日本では見ることのできない生き物や植物を、宿泊しながら身近に観察することができます。3日間という短い作業期間でしたが、レンジャーや生態省の職員の方々の力をお借りしながら、アンドレシート市の観光名所を紹介した看板、エコロッジの施設案内地図、エコロッジで見ることができる植物解説ツール(標本と特徴などの説明)を完成させました。写真はそれぞれの作業風景です。