オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 10月 3日

アファンの松木さんは元気です。

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

アファンの森の松木さんを作業小屋(通称、松木小屋)に尋ねました。

松木さんはニコル先生が作っている森の管理をしています。

同時に学校の実習でも大変お世話になっているんです。

いつもと変わらずお元気そうですね。

薪ストーブの上でトウモロコシを焼きながら、久しぶりに松木節を堪能してきました。

そのあと、一緒にアファンの森を散歩。

森の植物や昆虫をめぐって話題は縦横無尽です。

アケビがなっているのを見つけると、するすると木登り。

「なんだ、ろくに成ってねぇなぁ。登り損だ~」と木の上で。

こんな身軽な73歳はそうはいませんよね。

国有林から借りている「山童(やまわら)の森」入口で照れる松木さんを記念撮影しました。

松木さん、いつまでもお元気で。