オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2012年 7月 17日

『増穂実習便り』その5

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

 
連日、猛暑が続いておりますが
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
 
いや~暑いですね~。
 
 こうも暑いと本日は涼し~い話題として
 
実習プログラム“水生生物調査”の様子をお届けしちゃいます。
 
プログラムは、富士川の支流“利根川”の
少し流速が穏やかになった場所で実施しました。
 
写真のように比較的水深の浅い場所を選びましたが、

胴長靴を履いて本気(マジ)モードの学生もおりました。

 
この子はたぶんおさぼりです。笑顔で浸かってマス。
 
 
サデ網やタモ網を使い、
トビケラやカゲロウ、カワゲラ、トンボのヤゴなど
様々な水生昆虫を記録、観察することができました。(写真はカワゲラの仲間)
 
 
最後に怪しい追い込み漁?でカジカやヤマメなども・・・。

 

 
 
 みなさん、熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね。(上)
 
東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp