オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 1月 21日

GIS基本講習 野外演習開催

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

 1月19日(土)にGIS基本講習のフィールド演習が開催されました。19日に投稿した速報では、当日の午前中に行った教室内での講義の様子をUPしましたが、ここでは午後に行われた野外演習についてお伝えします。

 演習を行った東京都武蔵村山市にある野山北・六道山公園は、都立狭山自然公園の西端に位置する、雑木林と谷戸が組み合わさった、自然豊かな都市公園です。

 この野山北・六道山公園では多くの団体が観察会などのイベントを開催しています。19日も公園内にある里山民家でうどんをうったり、ネイチャークラフトを作るイベントが開かれており、学生たちもちゃっかりうどんをいただいていました。

 おうどん、とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。

 腹ごしらえも済ませ、午後からはGPSを用いてアカマツとクヌギの位置を記録する演習を行います。なれない機器を使いこなすのは難しく、見えない電波をキャッチしながらの演習に、学生も最初はとまどっていました。

 機器の扱いだけでなく、地図の読み方、どうやって決められたエリアをくまなく踏査するかなど、フィールだから学べることが多くあります。

 この野外演習で収集したデータは、3月のGIS講習の時にパソコンで解析する際のデータとして利用します。さて、どれだけ正確に木の位置を落とせたでしょうか。

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp/

野山北・六道山公園
http://www.sayamaparks.com/noyama/index.html