オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 12月 8日

12/17 WWF協力 野生動物保護について考える講演会イベント 開催!

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

12/17(土) 13:00~15:00 開催!  in渋谷キャンパス
 
WWF協力 野生動物保護について考える講演会イベント 開催!
 
現地語で「森の人」という意味の
オランウータン。
 
その”森”である熱帯雨林が大規模開発によって失われていく。
 
絶滅の危機に直面している
スマトラオランウータンをどのように
守っていくのか。
 
オランウータンのために何か
できないか、みなさんと一緒に考える
イベントを開催します。
 
 
 
○ なぜ、オランウータンは、「森の人」と呼ばれているか。 その理由は、この動画をご覧下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 このムービーは、2011年に開催した、インドネシア・スマトラ島でのオランウータン保全実習での一コマです。
 
ムービーで映っているオランウータンの移動距離は数十メートルほど。そんな短い距離をオランウータンは、
ゆっくり時間をかけて木々を渡りながら、移動していきます。地面を歩けばすぐにエサにありつけますが、
彼らは決して地上を歩くことはしません。
オランウータンにとって、森が無くなってしまうと移動すら出来ないのです。
 
 
◇12/17  タイムスケジュール◇
[学校説明会]
・10:30-11:30  学校説明  フィールドワーク重視の教育プログラムによる当校の人材育成について
                       ご説明します。自然の仕事への就職についても詳しくご説明!
・11:40~12:00  入試説明  入試方法や学費についてご説明します。
・12:00~12:30  個別相談  面接試験が免除となる個別相談会です。
・12:30~13:00  ( 昼食 )
[講演会]
・13:00~13:50  講演1 WWFジャパン 広報 山浦 文義 氏
                    スマトラ島における森の現状とWWFの取り組み
・13:50~14:40  講演2 TCE特任教員 WRV副会長 皆川 康雄
                    スマトラオランウータン保全実習報告
・14:40~15:00  総合討論
               今、私たちにできることは?現地と日本において・・・
◇参加お申込について◇
ホームページより  http://www.tce.ac.jp/mailform/taiken_form.php
メールにて     tce@tce.ac.jp
お電話にて    03-3409-3288
 
☆ 参加費無料です!是非、当イベントにお気軽にお越し下さい。 ☆