オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2009年 4月 20日

1年生 校外学習

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

4月17日金曜日、1年生最初のの校外学習が行われました。
場所は都内、目黒に近い都市公園「林試の森公園」。
ここはかつて林業試験場でした。ここは明治時代に当時の農商務省林野整理局が「目黒試験苗圃」としてスタートしたのが始まりだそうです。その後「林業試験場」に名称を変更、林野庁の付属となり昭和53年まで使用されてきました。
そのために、非常に多くの種類の樹木を観察することができます。当時からある、立派な大木もたくさんあります。

「都市」というと自然があまりないイメージですが、ところがどっこい。見所はいろいろあります。
神社・お寺・公園・街路樹・植え込み・よそのうちの庭(採ったらだめですよ)・・。
身近なところでいかに自然を見る目を養うか。
特別なところにいかなくても、いくらでもみつけられるんですね。

そのなかでも公園は、観察するにはわかりやすいところですね。
ここで2人の先生の自然観察&ロープワーク。
生憎肌寒い日でしたが、学生は観察会では熱心にメモを取り、ロープワークでは一生懸命に先生の手元を見て、覚えようとしていました。

そろそろ1年生も学校の雰囲気に慣れてきたかな?