オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2010年 10月 29日

鳥類園フェスティバル出展報告

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

10月9~11日に葛西臨海公園鳥類園で行われた、
 
鳥類園フェスティバルに、10日と11日の2日間出展してきました。
 
出展を決めたのが急なことだったので、出展することを事前にお伝えできなかったのですが...
 
 
鳥類園では、年に数回イベントを実施しており、卒業生が勤めている関係もあり、
 
今回始めて参加させてもらいました。
 
鳥類園のブログはこちら→http://choruien2.exblog.jp/
 
学校紹介のテントをたてさせてもらい、教員2人が観察会を行いました。
 
10日は(よ)が、植物観察会ということで、海岸で見られる植物について話をしました。
 
葛西臨海公園は、埋め立て地なので、もともとの自然はありませんが、
 
それでも、海岸ならではの植物が植栽されて
います。
 
 
トベラの実ができていたので、ちょっくら拝借。赤い種子が顔を覗かせています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その隣には、ちょっと離れてとみると同じようにしか見えない、シャリンバイが植えてありました。
 
そこで、果実の違いなどを見てもらい、見分け方などをお話しました。
 
 
 
 
海岸といえばクロマツ。マツに“マツ”わる話をあれこれ...
(めずらしい(よ)の学校制服姿!)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11日は、(K)教頭がクモの観察会を行いました(一番左側が(K)教頭)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(K)教頭は、蜘蛛学会会員でもあり、いろんな意味で相当の方です(どんな意味かはナイショ♪)。
 
どこでも見られるジョロウグモから、普通の人だと気がつかないクモまでお話してくれました。
 
後で(よ)が聞いたら、「結構いいクモがいるのよ~」とご満悦でした。
 
 
 
学校出展ブースはこんな感じ。
 
 

後ろに立っているのは、ウチの学生さんで、鳥類園ボランティアの鳥大好き池Dクン。(お手伝いありがとう!)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
観察会に参加してくれた皆様、この場を借りて、再びお礼申し上げます。
 
また、鳥類園のかたがたにもいろいろとお世話になりまして、ありがとうございました(特にON田君)。
 
写真提供は、すべてON田君によるものです。ご協力感謝。
 
(よ)
 
 
明日も学校説明会あります!
     ↓
東京環境工科専門学校