オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 6月 21日

野生動物リハビリテーション実習(2)

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

リハビリ実習の続編です。実習に参加した人数が多かったため、雛の世話を
する学生グループと、施設で飼育しているカモのプールを掃除するグループに
分かれて作業をしました。

プールの掃除をする際にはカモを刺激しないように注意しながら、カモを
一カ所に集めつつ、手早く掃除をしなければなりません。ワイワイキャアキャア
言いながら作業をしがちなのですが、大きな声は動物を驚かしてしまうので、
はしゃぎたい気持ちはこらえての作業です。掃除が終われば、今度はカモたちの
餌作りです。ふやかしたドッグフードをベースに配合した餌を練って作ります。

最後は、施設でリハビリ中の動物の世話を教わって、実習は終了となりました。
今回の実習は、ほんのアウトラインを学んだだけですが、これが少人数で毎日の
仕事となれば大変な作業です。

野生動物リハビリテータは人気の高い職業ですが、かわいいとか、好きだけでは
務まらない大変な仕事ということを実感させていただきました。

最後になりますが、お忙しい中、指導をしてくださった皆川先生をはじめ、野生
動物ボランティアセンターの皆様、本当にありがとうございました   (吉)

本格的な野生動物リハビリテーションが学べます!

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp/