オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 10月 7日

林試の森公園 台風のその後

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

9月21日に東京を混乱におとしいれた台風ですが、
林試の森公園にも、大きな爪あとを残しました。
2年生に観察会をする予定だったので、「下見に行かねば」と思っている矢先、
林試の森公園近くに住む、N先生から「すごい事なってるよー」と聞いたので、
さっそく見に行きました。

いつもいろいろなネタを提供してくれていた、大きなユーカリの木は倒れ、

ジャブジャブ池脇のヒマラヤスギも、隣のヒマラヤスギの枝を直撃しながら
倒れていました。
ボーゼンと倒れた木を見ていたら、近くに住むという林業試験場だった頃(「林試」はここから)
からこの地を知るというおじさんに声をかけられ、少しお話させてもらいましたが、
やはり「こんなことは初めてだよ~」とおっしゃってました。
台風の後は初めてだということで、ユーカリが倒れたという話をしたら、
「散歩のときはいつも挨拶してた木なんだよ~ そうかー」と悲しそうな遠い目をしていました。
そのあと、「じゃあ、見てくるか」といいつつその場を去っていきました。
そのおじさんに比べれば、付き合いは短いですが(とはいえ18年近く)、年に何回も見てきた
ところなので、このような状況には少し切ない気持ちになりました。
立入禁止区域だらけ、業者さんが倒れた木の片付け中、林床は折れた枝や落ちた葉っぱだらけ。
観察は困難だったので、観察会は中止としました。
折れた木の根元を見ても、根はあまり張っていないし、都市公園の樹木は
弱っているのが多いという印象をもたざるを得ませんでした。
でも、ツクツクボウシはけたたましく鳴いていました。

コンパクトデジカメを、デジタルズーム48倍にして撮りました。
意外と撮れてて、自分でもびっくり。
しばらく粘って(15分くらい)、動画を取ろうと思ったのですが、
鳴いてくれませんでした(>_<)
(よ)
学校説明会やってます!
東京環境工科専門学校