オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 8月 31日

佐渡島の環境再生

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

佐渡実習でこんなすごいものを見つけました。BHC粉剤3kgが8袋入っていた木箱です。

さすがに中身は入っていませんが、かつてこんな有機塩素系の農薬が佐渡だけではなく、日本全国で使われていました。

1971年にはDDTとともに販売禁止になりましたが、1959年~1969年の間、年間1万トンあまりも生産されていたそうです。

今佐渡ではトキの野生復帰に向けて、たくさんのボランティアらの手で、環境再生、環境創出の試みがされ、放棄水田の復元地ではツチガエルなどいろいろな生物が増えています。

今トキ保護センターで飼養されているトキが、順化センター(建設中)での訓練を経て、佐渡の大空に無事復帰できることを祈らずにはいられません。

私たちもできるお手伝いを続けたいと思います。