オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 5月 2日

上級救命講習会 受講

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

 当校では学生が野外において怪我や事故に直面したとき適切な対処が出来るように、消防庁が実施している「上級救命技能講習」を学生全員に受講させています。
 今年の1年生も8時間の講習と試験をクリアーし、心配蘇生法からAED(自動体外式除細動器)※の使用方法、そして止血・固定や患者の搬送方法などをみっちりと学びました。
 怪我をしないことに越したことは無いのですが、『もしも』の時に、この講習会の知識と経験が活かされることと思います。 [Go]

※:AED(自動体外式除細動器)とは電気ショックが必要な心臓の状態を判断できる心臓電気ショックの器械です。昨年の愛知万博内でも数人の命を救うなど救命の現場において非常に有用なこの機械は、民間での使用が認可されてまもないため使用法を知っている人がまだまだ少ないのが現状です。