オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2015年 9月 7日

スマトラ島に行ってきました。その4

ホームステイ先の庭に植えてあった植物をもう少し紹介しましょう。

マンゴー

マンゴー(熟していないので、食べられません)
私はマンゴーが結構好きなので残念。

花はこんな感じ

マンゴーの花

マンゴーはウルシのなかまなので、花はヤマウルシとか、ヌルデとかによく似ています。
始めてみた時は、「おお~、やはりウルシ科!」と関心したものでした。

あ、極端にウルシに弱い方は、マンゴー食べてもかぶれますのでご注意を。
体の中に入るので、全身症状が出るようです。
聞いた話ですが、食べた後しばらくして全身が(特に顔!)がパンパンに膨れ上がったそうです。

そういえばむかしの学生で、「うるしかぶれ実験」と称しツタウルシの樹液を腕に摺りこんで、
「すぐにやめろ」と言ったにもかかわらず、「大丈夫ですよ~」とそのままにしていて、
腕から顔までパンパンに腫らした奴がいました。
その卒業生は、某有名な植物園で働いています。

人に歴史あり。ですな。

話がかなり脱線しましたが、もう少し植物の紹介。

キャッサバ

キャッサバ

土中にできる芋を食べます。

今回は食事の中にそのまま出てきたことはなのですが、わたしは揚げたものが好きです。
南米料理屋で食べたのが美味しかった...(この店はもうない)

この芋から取れるデンプンは、タピオカになります。
冷凍うどんのプリプリした食感もこのタピオカ澱粉のおかげとか。

ホウセンカ

ホウセンカ

ツリフネソウの仲間なので、野外でツリフネソウの話をするときによく引き合いに出されるのですが、聞いてる人がほとんどホウセンカのことを知らないので、話にならない話になるパターンですな。
まぁ、ググって調べてください。
日本でも観賞用として庭に植えている人が多かったんですが、最近は見ないですね。

つづく

(よ)

 

追記:2015/10/14

インドネシアに詳しい方からのご指摘がありましたので...

マンゴーですが、未熟な実も食べるそうです。サラダにしたり、炒めたりして食べるようです。言われてみれば、パパイヤも未熟なものを食べますしね~

でも、熟したやつ食べたい...

それからホウセンカですが、こどもの付き添いで近所の小学校に行ったとき、花壇に植えてあるのを確認しました。まぁ、あるところにはあるんですね。