オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2009年 10月 13日

コマルハナバチの巣

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

 以前,職員室に飛び込んできたコマルハナバチを「よ」先生が紹介しましたが,
その巣がキャンパスの中庭のプランターの裏にあり,夏には働きバチがひっきり
なしに出入りする姿が確認されていました.

 秋になって巣を確認しようとプランターをどけたところ,排水用のパイプがつ
ながっていて,巣はその奥に作られていたことがわかりました.巣を見ること
が出来ず残念ではありましたが,よくもまあ,こんな場所を見つけたものだと,
改めて昆虫の能力の高さに感心させられました.

 写真は,「よ」先生がアップされていたマルハナバチのオス(1枚目)と,
まんまと騙されていた某教員がプランターをどけているところ(2枚目)と,
プランターの裏にあった排水用のパイプの写真(3枚目)です.ちなみに写真を
撮影したのは,これまたまんまと騙されていた教員(吉)です.

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp