オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 6月 6日

エントランスに大型水槽をセットしました

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

みなさん、こんにちは。6月4日に渋谷校舎の玄関先に大型水槽をセット
しました。いつもは学生で賑わうキャンパスですが、土曜日は基本的に
学生はいません。事前に「水槽をセットするので手伝ってくれ~」と
アナウンスしていましたが何人の学生が来てくれるかもわからず、前日は
不安で眠れぬ夜を過ごしました

水槽のコンセプトは、「関東平野部における水域生態系の現状」です。
淡水魚と水草だけで構成するので、厳密には生態系ではありませんが
外来種の水草(オオカナダモ)が優占し、在来の水草は少しだけ生える
環境で、魚もヤリタナゴやフナ、モツゴに混じってタイリクバラタナゴを
泳がせます。

当日は2人の学生が手伝ってくれたので、教員2人とあわせて4人での
作業となりました。まず、水槽に敷く砂利を洗い、大きな流木をセット
します。そのあと、水を流木に当てながらゆっくりと入れます。これは
水流で砂利を巻き上がらせないようにする基本技です

ここに、すでに飼育していた水槽の水と濾過器をセットし、足りない水は
ハイポで中和した水道水を足します。その後、濾過器を回しながら水草を
植え、最後に魚を移しました

今までは60cm水槽で少し窮屈そうにしていた魚たちも、しばらくすると
元気に泳いでくれました。ちょっと水質変化の影響が心配でしたが、
大丈夫だったようで一安心です。みなさんも学校にお立ち寄りの際は、気軽に
水槽を覗いてください               (吉)

<水槽設置の動画はコチラ>

東京環境工科専門学校